先輩からのメッセージ

滋賀工場の先輩たち

試験調製担当 橋本 幸司 (平成7年入社)
衛生陶器の外観品位を決定付ける釉薬品質の管理業務を行っています。釉薬品質は、お客様が製品を評価をする上で重要なポイントのひとつですので、責任をもって管理しています。
試験調製係は少人数ですが、みんな協力し助け合う人達ばかりなので、職場の雰囲気も最高です。

造型担当 小松 達也 (平成18年入社)
加圧成型機に搭載する樹脂型の仕上げ工程を担当しています。新しい作業を覚える事にやりがいを感じます。自分の作業が造型の最終工程なので、失敗が許されないと気を引き締めて作業を行っています。
上司・職場のメンバー全員が自分の話・意見などを親身に聞いてくれる職場で、楽しく仕事が出来ます。

樹脂型成形担当 今浪 貴幸 (平成4年入社)
洋風便器用密結防露タンク生産ラインの成形工程内での設備オペレーター業務を担当しています。お客様に満足していただける商品をどうすれば提供できるか常に考え、日々悪戦苦闘しながら、全課員一丸となり、仕事に取り組んでいます。
年齢層の幅の広い職場ですが、誰もが気軽にコミュニケーションのとれる明るい職場です。

樹脂型成形担当 釘宮 大志 (平成4年入社)
洋風便器の生産ラインで、成形品の最終点検業務を担当しています。最新の工場と共に衛生陶器生産の業務に就き、設備に負けない世界一の生産ラインを目指し、一本一本を大切に日夜取り組んでいます。
三交替勤務なので、前後の班と品質追及のため競い合い協力し合える活気ある職場です。

生素地点検担当 服部 貴史 (平成4年入社)
洋風便器のタンクの蓋の点検作業をしています。 お客様により良い商品をお届けする為に、日々改善活動を行っています。品質や生産性の向上を成し遂げられたときに、達成感ややりがいを感じます。
職場はいつも明るく活気があり、よくコミュニケーションが取れています。また、仕事で困った時などは先輩・同僚から前向きなアドバイスがもらえます。

生素地点検担当 夏田 順司 (平成3年入社)
洋風便器の生素地点検作業をしています。お客様の需要に素早く対応でき、使ってみて満足いただけるような高い品質を提供できるようこころがけています。日々の生産と品質管理が目標以上に達成できたときにやりがいを感じます。
組長を中心にコミニュケーションがよく取れていて、仕事以外の事も全員で話を共有できる良い職場です。

施釉担当 冨永 直博 (平成10年入社)
密結防露式タンク生産ライン、施釉工程内のTOTOマーク貼り及び設備オペレーター業務を行っております。お客様に期待以上の満足をしていただけるような、良い商品を提供出来るよう、メンバー全員で職場の問題点を抽出し改善活動に取り組んでいます。
活気がある職場で、働くみんなが目標に向かい一丸となって活動しています。

施釉担当 上田 忠彦 (平成4年入社)
洋風便器の一貫生産ラインで施釉工程の品質管理・設備オペレーター業務を担当しています。設備が多く、覚えることも多々ありますが、それだけやりがいのある職場です。お客様により良い品質をご提供出来るよう、対策・改善の早期実施を心掛けています。
年齢層の幅が広い職場ですが、上司の方々も気さくで誰もが話しやすい楽しい職場です。

焼成担当 馬場 卓也 (平成18年入社)
洋風便器のタンクの一貫生産ラインで施釉されたタンクを約1200℃の温度で焼成する窯のオペレーターをしています。窯が止まるとお客様に製品をお届け出来なくなるので、トラブルのない様に、また、陶芸家になった気持ちで丁寧に焼き上げるように心がけています。
先輩は優しく、私の悩みを親身になって聞いて頂けます。 先輩を見習い、後輩の育成に努めたいです。

焼成担当 内林 昌史 (平成3年入社)
最新窯にて焼成オペレーター業務を担当しており、現在はネオレスト便器、ピュアレスト便器を焼成しています。焼成業務に移動して約半年、まだまだ未熟ですが、お客様に商品を購入して頂いた後、お客様が後悔をされない様に、お客様視点での物造りを第一に業務しています。
仕事のしやすい職場です。 元気が一番!

検査・組立担当 藤原 希 (平成6年入社)
タンクの組み立てに必要な部品の購買・納期調整業務を担当しています。まだまだ分からないことだらけで、失敗することも多いですが、「失敗から学ぼう!」とする気持ちを大切にしながら、日々勉強です。
職場は、みんなが声をかけあってみんなが自分の意見を言い合える、明るい職場です。面白い人が揃っているので、私も負けていられません。人より多く笑いをとるため、日々勉強です。

検査・組立担当 山田 ともみ (平成6年入社)
洋風便器の生産に関わる部材の発注管理や予算管理業務を行っています。分からないことはまわりのサポートを得ながらこなしており、早く業務をマスターできるよう日々勉強中です。
職場にはいろいろな個性の方がいますが、風通しが良く和気あいあいとしていて、働きやすい職場です。

技術課 寺田 裕哉 (平成8年入社)
タンクを生産するライン設備の開発・改善を担当しています。設備の改善・導入時に、現場から「ありがとう!」の言葉を貰えた時が最高の瞬間です。 専門知識も必要で大変ですが、「ありがとう!」を頂ける様、日々精進中!
個別業務が多い職場ですが、いざという時の団結力はバツグンです。

計画課 中尾 昌秀 (平成23年入社)
生産日報、納期乖離状況リスト、受注品状況のデータの取り出しと整理をしています。 覚えることがたくさんあるので、ひとつひとつ確実に覚えることを心がけています。
課員の方々は優しくて、分からないところなどを丁寧に教えてくれます。