事業所案内 愛知工場

愛知工場の概要

愛知工場は、明治時代の陶管製造に端を発し、1957年に「藤井製陶株式会社」として衛生陶器の製造販売を開始しました。その後、東洋陶器(現TOTO)との資本提携を経て、1973年に愛知東陶株式会社、2007年にTOTOサニテクノ株式会社と社名を変更しました。
TOTO中津衛陶製造部および滋賀衛陶製造部の編入を期に、本社を愛知から中津に移し、新生TOTOサニテクノとして再スタートしました。

所在地 愛知県常滑市桧原字来明5
従業員数 322名(協力企業含む)
敷地面積 26,800m2
稼動開始 1957年(昭和32年)
工場の特徴 小ロット品の生産拠点・海外品補完生産拠点

(2018年4月時点)

愛知工場の主な生産品

      (2018年4月時点)

アクセス

[お車でお越しの場合]
 知多半島道路「半田IC」より県道269号経由 約6km
[公共交通機関でお越しの場合]
 JR「名古屋駅」より名鉄線乗換 「知多武豊駅」下車 タクシー 15分